データ関連 on ガートナーサミット

データ関連 on ガートナーサミット データを資産として管理し収益化する--ガートナーが提唱するインフォノミクス ガートナーのリサーチ&アドバイザリ部門バイスプレジデント兼最上級アナリストのDouglas Laney氏のインタビュー記事。 ガートナーは、インフ…

デジタル変革でCIOがエンタープライズアーキテクトを活用すべき理由

デジタル変革でCIOがエンタープライズアーキテクトを活用すべき理由 ForresterのプリンシパルアナリストGordon Barnett 氏の記事の翻訳版 Forresterが出している、エンタープライズアーキテクトに関する下記3つのトレンドを紹介している。 あらゆる業務を横…

日本企業におけるレガシーシステムの モダナイゼーションのポイント

日本企業におけるレガシーシステムの モダナイゼーションのポイント special.nikkeibp.co.jp

データ経営のあり方を再考する

データ経営のあり方を再考する データ経営のあり方を再考する | 特集 | IT Leaders

クラウド利用に向けた組織・役割の最適化

クラウド利用に向けた組織・役割の最適化 japan.zdnet.com

Modernizing EA models for big data

Modernizing EA models for big data searchmicroservices.techtarget.com

日本のクラウド利活用は「虫食い」状態、もうすぐ立ち行かなくなる by Accenture

日本のクラウド利活用は「虫食い」状態、もうすぐ立ち行かなくなる 企業システムのクラウド利活用状況を日米で比較すると、情報系システムではさほど差はありませんが、基幹系システムでは2~3倍の開きがあります。基幹系システムの日米差が大きい背景とし…

Digital Acceleration Index

Digital Acceleration Index www.bcg.com

An executive’s guide to AI

An executive’s guide to AI Exective向けのガイドと言っている通り、なぜAIか、AIとは何か・どのような歴史をたどってきたのか、AIはビジネスにおいてどうのように使われるのか、AIはどうビジネスにインパクトを及ぼすのか、などがInfographicsで表現されて…

RPA,Watson,AI

RPAとAIの境界線を理解、自動化できる機能の限界を知って活用せよ http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/17/040900266/040900001/?ST=act-data&P=2tech.nikkeibp.co.jp IBMに詰め寄るWatsonユーザー、APIの相次ぐ変更で混乱も tech.nikkeibp.co.jp …

基幹系もクラウドへ

基幹系もクラウドへ tech.nikkeibp.co.jp

デジタル化に取り組む企業が過半に、売上高1兆円以上では7割が実施中

デジタル化に取り組む企業が過半に、売上高1兆円以上では7割が実施中 取り組みの中身は業種グループによって異なる。製造業や建築・土木の分野で主に注力されているデジタル化は「生産管理の高度化」。素材製造で54.5%、機械器具製造で41.0%、建築・土木で…

From McKinsey: How artificial intelligence can deliver real value to companies

From McKinsey Insights: How artificial intelligence can deliver real value to companies McKinseyってこのレベルの記事を、なぜただで出してくれるんだろうか www.mckinsey.com

U.S. health companies launch blockchain pilot

U.S. health companies launch blockchain pilot The focus of the scheme is on transparency and good data management, which refers to the quality and integrity of data, as well as the speed at which data can accessed. The scheme also sets out…

McKinseyはデジタル人材にどのようなコンピテンシーやスキルを求めるのか?

McKinseyはデジタル人材にどのようなコンピテンシーやスキルを求めるのか? たとえば、Data Engineer mckinsey.secure.force.com たとえば、Digital Marketing www.mckinsey.com

HPEのGreenLake

HPEのGreenLake 今更感とマーケティング力のなさを感じるが ITの未来へようこそ。従量制のITを可能にする、各ワークロードに対応した次世代型オンプレミスの従量制ソリューションです。 www.hpe.com

Mckinseyはデジタルの領域で何をやろうとしているのか

Mckinseyはデジタルの領域で何をやろうとしているのか 彼らのソリューション www.mckinsey.com

RPAによる「業務の自動化」の落とし穴

RPAによる「業務の自動化」の落とし穴 IBMでは、業務改革のロードマップを描いたうえで、ステップを踏んで業務プロセスを改善することを提唱している。RPAは業務改革の手段の一つであり、業務全体の効率化を見据えたうえで導入することにより初めて効果を発…

今日の記事

「センスある経営者は、組み合わせではなく順列で戦略を考える」 これすごい重要。 「思考が直列」では、時間軸を考慮した戦略の立て方が重要であるとする。数学でたとえると、組み合わせではなく順列として考えることが必要だとした。「優れた経営者は、『…

見せかけの実績作りが横行、AIやIoTの失敗パターン

見せかけの実績作りが横行、AIやIoTの失敗パターン 新しいものを生み出すうえでは、誰かが決めてくれた「要件定義」などは存在しない。何をするかを考えることが、デジタル化の第一歩である。そこがデジタル化を推進するうえでの難しさといえる。 そのため、…

IBM Think!

IBM Think! ascii.jp

RPA/AI導入の「次」を実現するIT基盤、アクセンチュアが提案

RPA/AI導入の「次」を実現するIT基盤、アクセンチュアが提案 ascii.jp

各種統計メモ

各種統計メモ 特定サービス産業実態調査 各種サービス産業のうち、行政、経済両面において統計ニーズの高い特定サービス産業の活動状況及び事業経営の現状を調査し、サービス産業の企画・経営及び行政施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としてい…

エンジニアも高齢化、基幹系システムは本当に「地味で古くて未来がない」のか

エンジニアも高齢化、基幹系システムは本当に「地味で古くて未来がない」のか 基幹系システムの定義は様々あるが、「企業の基本的な要素であるヒト・モノ・カネを管理し、企業経営を支えるシステム」とここでは定義したい。製造業にとっては生産管理システム…

Why digital strategies fail

Why digital strategies fail We view digital as the nearly instant, free, and flawless ability to connect people, devices, and physical objects anywhere. www.mckinsey.com

The Journey to an AI-enabled Enterprise

The Journey to an AI-enabled Enterprise medium.com

ユニケージ&NTTデータのインド状況

ユニケージ手法 special.nikkeibp.co.jp 過去最大の買収から半年、インドで見たNTTデータ 「インテグレーションは非常にうまくいっている」。インド・バンガロールでそう答えたのはNTTデータのグローバルマーケティング本部長を務めるロブ・ラスムッセン氏だ…

マイクロサービスの最難関、どうするDB分割?

マイクロサービスの最難関、どうするDB分割? 従来型システムに比べたマイクロサービスのメリットは明らかだ。現在主流のWebアプリは、プレゼンテーションと業務ロジック、データアクセスの3レイヤーを一体で開発するのが一般的。こうしたモノリス(一枚岩、…

アクセンチュア、金融機関向けにデジタル変革支援の新サービス

アクセンチュア、金融機関向けにデジタル変革支援の新サービス 正直何をしてくれるのかわからない 今回発表したACTSで提供するデジタル変革向けのIT基盤では、主に3つの機能を提供する。1つ目が、様々なデータを集約してビッグデータ分析したり、AIで処理し…

うまくいかない業務の継承、塩漬けシステムの移行で現場は悲鳴

うまくいかない業務の継承、塩漬けシステムの移行で現場は悲鳴 つまり、当時作り込まれたアプリケーションには、様々な目的の業務処理が1つのコンピュータのなかで同居しているのである。現在では、「SoR(System of Record、記録のためのシステム)」と「So…